動物とのふれあい

animal

但馬牛やヒツジ・ヤギなど、園内でのびのびと暮らす
動物たちとのふれあいが楽しめます。

大動物舎

但馬牛放牧場

大動物舎(牛舎)が但馬牛のお家です。普段はこの牛舎で暮らしています。

大動物舎&但馬牛放牧場

大動物舎&但馬牛放牧場

朝ご飯を食べた後、天気のいい日は放牧場へお出かけします。そして夕ご飯の時間には牛舎へ帰ってきます。
もちろん牛舎の中へ入れますので自由にお入りください。
朝と夕方はエサをムシャムシャ食べてるところが見られますよ。
雨や強風などで、ときどき牛舎の玄関扉が閉まっている時がありますが、扉をあけて入ってください。
開園時間は午前9時から午後5時までです。
 
※天候不良などで放牧出来ない日もありますので、事前にお問い合わせください。

但馬牛の昼夜放牧

但馬牛の昼夜放牧

但馬牛の昼夜放牧

7月~11月の間、愛宕山へ但馬牛の昼夜放牧をしていて、山頂からやリフト乗車中に但馬牛の放牧風景が見られます。
暑い日は陰に隠れて見られないこともあります・・・
 
<※注意>牛たちが山から逃げないように、電気柵を設置しています。くれぐれも触らないように注意してください。

小動物舎

小動物舎

小動物舎

ヒツジ、ヤギ、ウサギのお家です。
ヒツジとヤギは朝ご飯を食べたあと、天気のいい日にはふれあい広場へお出かけします。
《ヒツジとヤギの放牧時間は午前9時~午後4時まで》
午後4時頃、広場から小動物舎へ入る時はちょっとしたレースが見られます。
放牧出来ない日は、この小動物舎の中での見学となります。
子ヒツジや子ヤギなど、放牧していない動物は、小動物舎内で見ることが出来ます。
 
※天候不良などで放牧出来ない日もありますので事前にお問い合わせください。

動物ふれあい広場

動物ふれあい広場

動物ふれあい広場

天気のいい日は、ヒツジとヤギを放牧しています。《ヒツジとヤギの放牧時間は午前9時~午後4時まで》
ウサギ小屋のオープン時間は、午前9時~午後4時30分までとなります。
動物に近づくときはゆっくりと、やさしく触れてください。なかなか触れないこともありますが、走って追いかけたりしないでください。

動物とふれあう時の
おねがい

  1. 動物にさわるときは優しくさわってください。
  2. 動物の近くでは、大きな声や物音を出したりしないでください。
  3. 動物を走って追いかけないでください。
  4. お菓子などの食べ物は与えないでください。
  5. 動物にさわった後はしっかり消毒手洗いをしましょう。

冬の動物たち

冬の動物たち

冬の動物たち

●冬期間(12月~3月)は積雪のため、動物の放牧は中止となります。また、動物ふれあい広場はクローズとなります。
 
※気象状況により期間が変わる場合がありますのでお電話にてご確認ください。
★雪が溶け、放牧場や広場・各小屋などの整備・準備ができ次第、動物のふれあいを再開いたします。
注1)気象状況や動物管理上、動物の放牧及びふれあいを中止する場合があります。
注2)その年の降雪量により、放牧及びふれあいの期間は変わります。